にきび画像

こんにちは!うめこです。

私は思春期の頃からニキビができやすかったんだけど、その頃は大人になればニキビは治るものだと思っていました。

二十歳になり、ニキビの悩みから解放されたか?と聞かれると、答えはNO!でした!

ここで注目してもらいたいのは「NOでした」という過去形。

大人になってもニキビは相変わらずできていたのですが、ニキビを治す・予防するあの手この手をつかった結果、今ではほとんど気にならなくなっています。

今日はニキビのケア方法について語っていこうかなって思います。

ニキビのケア方法

ニキビは治っても新しくまたできるし、酷くなると跡になる場合がありますよね。
だから日頃からケアする、悪化させないように注意しなくてはいけないんです。

ニキビのケア方法を挙げていきます!

・洗顔は優しく!
ニキビ肌は「周りに顔を洗ってないんじゃないの?って思われるのが怖い」と思ってしまいますよね。毎日洗顔をしていても出来るのがニキビです。過剰に洗顔をするのは避けましょう。洗顔もゴシゴシこすらず、スクラブ入りの洗顔料などは避けて優しく洗います。

・紫外線対策!

ニキビに刺激を与えないように、完全すっぴんでいるのも実はキケン。メイクはしないにしても、日焼け止めは塗るようにした方がいいです。
沖縄は特に紫外線が強いですよね。紫外線は肌にとても強い刺激を与えてしまいます。紫外線の影響でニキビが悪化してしまう場合もあるんです。
日焼け止めや化粧品は、紫外線吸収材フリー、ノンケミカルの物が低刺激で良いです。
ファンデーションは油分の少ないパウダータイプを選びましょう。

・保湿!

ニキビ肌の人は肌の油分を気にして保湿を避ける傾向があります。
大人になってからできるニキビは肌の乾燥からくる場合もあります。肌表面は油分でテカテカでも、肌の中は乾燥しているインナードライ肌も。
肌が乾燥していると、肌のバリア機能が低下して、ニキビが出来やすくなるんです。
とはいえ保湿剤にオイル系を選ぶとニキビが悪化する場合があります。
ニキビ肌の保湿剤は、ノンコメドジェニックテスト済みと表記された物を選びましょう。

・しっかり睡眠をとる!
大学生になってからと言うもの、サークル飲みやレポート提出などで夜更かしをすることが多くなりました。
睡眠中は細胞を回復させる時。肌を修復するのに、睡眠はかかせません。
私の大人ニキビの原因は夜更かしも関係していると思います。
夜しっかり寝るとニキビも出来にくく、治りやすいです。

・食事に気をつけてみる
ニキビによる肌あれは、実は栄養不足からくるものもあるんですよ。
しっかり3食食べていたとしても、必要な栄養素が補えているのかは別の話です。
ニキビを改善する栄養素は、タンパク質、ビタミンB2、ビタミンB6、です。加えて食物繊維も取るようにした方がいいですよ。

・皮膚科へ行く!
なんだかんだ、ニキビは皮膚科の薬を使って上げると治ります。
ニキビは放っておいても自然に治るので、特に病院に行く人も少ないのではないでしょうか?
私は一度市販の薬をつかってニキビを治そうとしましたが、肌に合わなかったのか余計に酷くなってしまいました。
もし薬を使うのであれば、一度お医者さんに診てもらったほうがいいと思います。
ニキビは1つできるだけでもストレスですよね。
悪化を防ぐためにも、皮膚科にいって薬を処方してもらったほうが何かと安心。
また余った薬はとっておけば、万が一新しいニキビができた時につかえるので重宝しますよ。
薬代もそんなに高くないので、スキンケアと合わせて薬にも賢く頼りましょう。

私はニキビに悩んだ分、たくさん勉強してきました!
少しでも役に立ててくれたら嬉しいです(*^_^*)