ダイエット料理画像

体は食から!なんて美容ブロガーらしい言葉を使っています。
どうもうめこです。

最近ダイエットをしているわけなんだけど、どうやったら効率的に痩せられるかってネットや本で勉強していたわけなんですよ。

最近ミスユニバース日本の元コーチ、イネス・リグロンさんの本を読んだんだけど、「ダイエットは要りません」という言葉に衝撃を受けました。

「正しい食事と適度な運動があればダイエットはいらないのです云々・・」

ダイエットというと、「いついつまでに○キロ痩せる!」みたいな感じで、期間的なものなイメージですよね。

痩せた後は元の生活に戻って、結局リバウンドをする人も少なくないみたいだし。

もちろん目標体重まで落とすけど、それを維持できるかっていうのが結局大切だよね。

イネスさんが言いたかった事は、太らない行動を習慣づけましょうって言いたかったんじゃないかな~って思います。

結局食べた物が身になるわけで、かといって食べないダイエットもストレスだし心身共に不健康。

食べながら痩せるっていうのが大切ですよね。

私実は料理が意外にも苦手ではないのです。

だから今回のダイエットでは美味しく食べながらも痩せるというのを目標にしています。

食べるのが元々大好きだから、好きなものを好きなだけ食べて太ってしまったけど、ダイエットを始めてから口にするものを気をつけるようになりました!(スゴイ!私できる女子っぽい!)

てなわけで、今日は私のオススメする美味しくて体にもいいダイエット料理を紹介しようと思ってます!

満腹感あり!野菜たっぷりスープ

野菜スープはちょっと大きい鍋に作ります。野菜って日が通ると小さくなるから、お鍋一杯ぎゅうぎゅうに好きな野菜を入れていきます。私はスープにこんな野菜を入れていますよ。

・キャベツ
・ニンジン
・玉ねぎ
・シメジやしいたけ(きのこ類)
・サツマイモ
・トマト
・ピーマンやパプリカ

けっこう野菜たっぷりですよね!
キャベツやキノコ類、サツマイモはお通じも良くしてくれるのでオススメ。
サツマイモはお腹も満たしてくれて、食べると血糖値の上昇も緩やかにしてくれるからダイエットに最適。
玉ねぎやトマト、キノコ類はうまみも出してくれるし。ニンジンやピーマン、パプリカ等の緑黄色野菜は熱を通すとよりビタミンAが効率よく摂取できるんです!
ちなみにビタミンAは肌を修復する作用があるから、美肌にもいいですよ~(*^_^*)

作り方はとっても簡単!

1.好きな野菜を鍋ぎゅうぎゅうに詰める
2.お水を入れる(やさいを少しかきわけたらお水がみえるくらいの量)
4.オリーブオイルを鍋にサッと一回し程度に入れる
3.コンソメを入れる(顆粒がオススメ。わりと量を入れても大丈夫)
4.野菜に火が通るまで煮る
5塩やこしょうで味を整える。薄いと感じたらコンソメを足すとバランスよくなります。

余裕があれば少し長めに日をかけるとより野菜に味が馴染んで美味しいです。

あとこのスープは1週間くらい持ちます。

1日目より2日め、2日目より3日目と日を重ねると美味しさが倍増。野菜のうまみがジワジワ出てきます!

そうそう!たべる順番が変わるだけで痩せやすい体質になるって知ってましたか?

食事の時、はじめに野菜やスープから摂取すると、血糖値が急激に上昇するのを防いでくれるから痩せやすくなるんです。

この野菜スープこそ正に最強。

夕食を食べる時にこの野菜スープから食べれば、お腹も満たされて食べ過ぎを防げ、摂取カロリーを抑えながらも満足のいく食事ができます!

簡単にできるし、一度作っておくと日持ちもするのでホントにオススメ。

ダイエットを始めたおかげで、食への意識が変わったので、これを習慣づけていきたいです!